公益財団法人 交通事故紛争処理センター

センターのご紹介

利用者の声(アンケート調査)

当センターでは、和解あっ旋及び審査手続において和解が成立した方々に対し、当センターの運営等について、毎年、アンケート調査を行っており、運営改善の参考にしています。平成28年度は1,809名の方々からご回答をいただきました。

集計結果からは、次のとおり概ね高い評価をいただいたものと理解しておりますが、評価をいただけなかった方々も僅かですがいらっしゃるということも踏まえ、今後とも当センターの運営改善に努力してまいります。

 

親切であったか

親切であったか

当センターでのあっ旋等は、相談担当弁護士との直接面談の形をとっています。その面談での相談担当弁護士の対応や結果などについて、いくつか質問を行っています。①まず、「親切であったか」という質問に対しては、93.6%の方が「はい」とお答えいただいています。

 

 

 

説明がよく判ったか

説明がよく判ったか

次に、「説明がよく判ったか」という質問については、「よく判った」と「大体判った」で、95.7%となっています。

 

 

 

示談金

示談金

それでは、最終的な「示談金」の額については、納得頂けたのでしょうか?これについては、「妥当」と「許容範囲」で、91.9%となっています。

 

 

 

当センターの利用を勧めるか

当センターの利用を勧めるか

最後に、交通事故で困っている人がいたら、「当センターの利用を勧めるか」という質問をいたしました。これについては、94.5%の方が「センターを勧める」とお答えいただいています。

 

 

 

その他、利用にあたっての様々なご意見をいただいておりますが、批判のご意見も含め当センターの運営改善に向け努力してまいります。